栗の木のサイドボード

何入れる?何飾る? 和室にも、洋室にもぴったり、使い手によっていろんな表情を見せてくれる、 栗の木のサイドボード。
これまでの「サイドボード」というと、めったに飲まないお父さんのウィスキーや、 よそいきのコーヒーカップがしまってあって必ず客間にどんと置いてある…。 そんなイメージでしたよね。でもこの栗の木のサイドボードは、そんなよそよそしい 使い方ではなく、ご家族みんなで楽しく使ってほしいな~。 扉をあけると、家族の楽しい生活がかい見えるような・・・そんな、なにげない日常の かぞえきれない宝物をたくさんしまってくださいね。

栗の木のサイドボードの特徴

※写真をクリックすると拡大してみることができます。

無垢素材

栗無垢材 頑固おやじになくてはならない、「栗の木」についてお話します。 私たちの身近にある栗の木は、食材として材木として、はるか昔、縄文時代より前から生活にはなくてはならないものでした。樹木で立っている時は、おいしい栗の実同様、よく虫に食べられてしまったりするそうです。しかし「材」になると非常に固くて丈夫、水に強くて腐りにくいと、とても頼もしい「素材」に変身します。 ちなみに、世界遺産となっている白川郷や富山県五箇山の合掌造りの主要な材料はすべて栗材が使われているそうです。土台や柱だけでなく、台所や紙拭きの仕事が行われる水回りにも水に強い栗の木が使われていたそうです。 しかし、その強さゆえに、たくさんの建物の土台や線路の枕木として大量に使われ、今ではすっかり量が減ってしまい貴重なものとなりました。 頑固おやじの家具に使われている栗の木は、東北の山の中でゆっくりしっかり育った栗の木です。力強い独特な木目が特徴で、時とともに深みのある色合いに変わってきます。 5年後、10年後、今よりもっとずっと格好良くなっていき、時がたつのが楽しみになっていく、日本を代表する広葉樹だと頑固おやじは思います。

木は反ります。割れます。

家具塗装

木に優しいオイル仕上げです。

天然の無垢の木本来の風合いを生かし、木の呼吸を妨げず、使い込む程に風合いが増していく・・・木にも私達にもとても優しいオイル仕上げ。 基本的に亜麻仁油や蜜蝋等をベースとした植物性オイルを使用し、ハケで何度も塗り重ね木の内部に浸透させていく仕上げです。表面に「塗膜を作らないため、木本来の自然な風合いが楽しめ、触り心地もすべすべです。 只、「塗膜をつくらない」ということは、言い換えれば表面の対傷性がウレタン仕上げ等、他の塗装に比べてあまり強くないと言えるかもしれません。 でも心配無用。ついてしまった汚れや傷は、表面をサンドペーパー等で削ったり、オイルを塗りなおしたり・・・とある程度簡単にメンテナンスすることができるのです。 そして、なによりも、つけてしまった傷や汚れもご愛嬌、思い出の一つとして楽しんでいただきたいなと頑固おやじは思います。 10年後、20年後、どんどん変わっていくその家具を存分に楽しんでくださいね。

栗の木のサイドボードサイズ

オプション

※オプションを選択した場合、カートに表記されている金額と異なる場合がございます。詳しくは、お問い合わせください。
◯他にも塗装が選べます。
オールナット色うるし塗り
board002

栗の木のサイドボード

何入れる?何飾る? 和室にも、洋室にもぴったり、使い手によっていろんな表情を見せてくれる、 栗の木のサイドボード。
これまでの「サイドボード」というと、めったに飲まないお父さんのウィスキーや、 よそいきのコーヒーカップがしまってあって必ず客間にどんと置いてある…。 そんなイメージでしたよね。でもこの栗の木のサイドボードは、そんなよそよそしい 使い方ではなく、ご家族みんなで楽しく使ってほしいな~。 扉をあけると、家族の楽しい生活がかい見えるような・・・そんな、なにげない日常の かぞえきれない宝物をたくさんしまってくださいね。

※「うるし塗り」をご希望の方は下記よりお問い合わせください。

▼お問い合わせ▼

info@gankooyaji.net

日本以外にお住まいで、商品の購入をご希望の方は、こちらからお問い合わせください。

商品 オプション 販売価格
(税込)
数量
栗の木のサイドボード
¥432,000
サイズ 1500×500(450)×850
→送料についてはこちら
素材 本体:栗無垢材
塗装:オイル仕上げ
※ナチュラル色とウォールナット色がお選び頂けます。
納期 受注生産品です。
発送日が判り次第ご連絡致します。
通常約60日前後の制作期間を頂いておりますので予めご了承下さいませ。
商品取扱い店舗 この商品はWEBのみでの取扱いとなります。
備考 「うるし塗り」をご希望の方は下記よりお問い合わせ下さい。
上記以外のサイズオーダーも承ることができます。
下記までお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

お問い合わせは下記の電話またはお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせフォームにて「商品のお問い合わせ」をする際は、必ず「商品名」の項目に問い合わせる商品名を記載してください。

商品についてのお問い合わせはこちら

電話:029-241-2931

WEBからのお問い合わせはこちら

お問い合わせフォーム

ページトップへ