頑固おやじのペレットストーブ

再生可能エネルギーを使った、今注目の暖房器具「ペレットストーブ」がオススメです!

ペレットストーブ販売秘話

頑固おやじ水戸店は寒くなるとブルーヒーターを2台使い灯油を一日30~40ℓ消費しておりました。お客さまから「頑固おやじらしくないね」と言われ「この臭い嫌い」とも言われておりました。そこで「薪ストーブ」を導入しようと計画したのですが、薪ストーブをお使いのお客さまから「この空間を暖めるには、2~3時間かかるんじゃないかな?夜も誰か泊まっているの?
と言われ、断念しました。

そこに以前家具をつくる時にでる端材を使ってペレット燃料をつくるという話が、九州の大川から入りました。そういえばペレットストーブというものがあるということを 5~6年前にエコの展示会でみた記憶がよみがえりました。 ある銀行さんの「つなぐ」展示会でその会社とまたで出会い、早速商談し、お店に導入いたしました。あくまで店を暖める為のストーブだったはずでしたが、お客様から「これを買いたい」と言われ、販売することになったのです。

燃料であるペレットの確保が大切だと思い、全国を巡りマレーシア、インドネシアまで行きました。そんな時、友人から紹介された人がおりました。「燃料を作りたいのだけれど売り先に困っている」とのこと。その方と何度か試作を繰り返し、ペレット工業会よりおすみつきをいただくまでになりました。

今、地元で作ることの意味を考えています。
小中学校に導入できたら、子どもたちは喜ぶだろうし、一年に一度でいいから木のことを考える時間があっていいのではと思います。

だって木は人類が手に入れたエネルギーです。
100年前、石油は使ってなかったし、50年前まで木でご飯を炊いていたんですよね。

ペレットストーブについて

森林内の間伐材や製材工場等から出る端材及び樹皮等を粉砕したオガ粉を円柱形に固めた「木質ペレットを燃料とするストーブです。森林再生、地球温暖化の防止等を促進するためのリサイクル燃料を使用した次世代エコ暖房器具として、近年注目されています。
空気を汚さず環境に優しいストーブで、炎が見えることから、インテリアとしてもおすすめです。

※頑固おやじではペレットストーブを燃やしています。
その暖かさ、炎の安らぎをぜひ体感してみてください!
※薪ストーブのような煙突は必要ありませんが、外気を効率的に取り込み燃焼させ排気を行う仕組みになっておりますので、設置の際は壁に穴をあけて専用ダクトを取り付ける必要があります。
※お部屋の空気を汚さず暖めることができるので、高気密高断熱のお家にも最適です!!

燃料になる「木質ペレット」について

<木質ペレットは地産地消エネルギー>

木質ペレットは、「木」が原料です。
放置されていた「間伐材」や木材工場から出る「端材」や「オガ粉」等、主に捨てられる運命だった原料を加工して作られています。石油は化石燃料なので、いずれ枯渇する可能性がありますが、ペレットは計画的な森林管理、廃材等の有効活用により、再生することができます。まさに地産地消、再生可能エネルギーなのです。

<どんな形をしているの?>

「間伐材」「端材」「オガ粉」等を細かい顆粒状まで砕き、圧縮して棒状に固めたものが「ペレット」です。長さ1~2センチ、家庭用のものだと直径6~7mmのものが主流です。
※使用するストーブの種類によって適する大きさが違います。

ホワイトペレット

<木質ペレットと薪はどこが違うの?>

  1. 木を1/3に圧縮し、運搬&保管が楽。
  2. 屋内での保管が可能。
  3. いつでも製造、購入可能。
  4. 灰が少なく、掃除が比較的簡単。

<ペレットの種類って?>

○ホワイトペレット
太の皮をむいた部分だけを使用。その名の通り、他のペレットと比較して白っぽい色が特徴です。
※頑固おやじはペレットストーブにホワイトペレットをおすすめしています。
○全木
丸太のすべてを材料として利用。木の皮もすべて入れる為、外見は茶色。
○バーグ
丸太の皮の部分だけでつくられたもの。とても濃い茶色に仕上がる。

ペレットストーブ施工の流れ

プランニング

まずはご来店いただいて、ペレットストーブの温もりを体感してみてください。
炎が奏でるやすらぎのひと時をどうぞ、心行くまで味わってみてください。
ストーブの種類、使い方、着火手順からお掃除の仕方まで専門のスタッフが丁寧にご説明させていただきます。

現場調査

「設置を検討したいけど、実際、工事できるか心配・・」「どの場所に設置すれば一番効果的に暖めることができるかな?」等、お客様の不安にお答えするため、ご検討頂いている現場に伺って、様々な不安を解消させていただきます。
※現場調査は無料で行っております。お気軽にお声おかけください。

お見積り

設置を検討されている機種、現場の状況を踏まえた必要部材、工事費用、燃料代等を含めたお見積りをご提案いたします。

契約~発注

お見積りにご了解いただければご契約となります。さあ、設置までもうすぐです!

設置工事

ストーブの入荷、お客様のスケジュール等をふまえて工事の日取りを決定し、専門スタッフで工事に伺います。
設置までにかかる時間は平均1時間~1時間半。(現場の状況によって前後します。)
約2時間後には暖かい炎を体感することができますよ!

ページトップへ